解決事例・実績

TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)

個人の方のご相談案件

前妻の子らと後妻の子らと認知された子の遺産分割紛争事例

被相続人の両親は既に他界しており、妻や子供はいなかったために、その兄弟たちが相続人になるという類型で、被相続人の父が離婚をしていた関係で、前妻の子供らと後妻の子供らが兄弟関係となり、さらに、まったく想定していない認知された子が存在するという縁の薄い相続人らにおける遺産分割案件   

解決策

類型的には極めて解決困難な事例であったが、依頼者以外の相続人の意向を聞き取った。

結果

裁判所での調停や訴訟を行わずに、交渉により円満に解決した。

解決事例・実績一覧へ

解決事例・実績一覧へ

  • 解決事例・実績
  • よくあるご質問

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 顧問先の声

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
  • 労務問題解決ナビ
  • 相続サポートデスク
ページトップへ
Copyright © 弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所. All Rights Reserved.