選ばれる理由 当事務所の強み

TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)

選ばれる3つのポイント

1.労務相談から労働紛争対応まで、ワンストップの労務コンサルティング

(1) 社労士との提携によるワンストップの労務コンサルティング

弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所(新宿区四谷)は、代表の大濱をはじめとして、労働法関連分野において多数の書籍や論文、セミナーなどの実績を有している弁護士が在籍しております。さらに、社会保険手続に精通した社会保険労務士も2名在籍しております。

弁護士と社会保険労務士が提携しているため、社会保険手続から、就業規則の作成等による労務問題の予防、紛争対応までワンストップで労務コンサルティングを提供することが可能です。

※ただし、弁護士法により、社会保険労務士は実際に生じた裁判上の紛争について対応を行うことができませんので、裁判上の紛争対応につきましては弁護士が行います。

具体的な労務コンサルティングの内容はこちら

具体的な労務コンサルティングの内容はこちら

(2) 使用者側・労働者側双方の視点

当事務所は、労働案件に関して、使用者側からのご相談が8~9割、労働者側からのご相談も1割~2割受任しています。

使用者側・労働者側双方の視点を持ち合わせていることから、思想や法解釈が一方の立場に偏りすぎることなく、常に反対側の立場であればどのような主張をするか、どのような証拠を持っているかを考えて、依頼者の利益を最大限図るための戦略を立てることが可能です。

2.ダブルチェック体制かつご依頼日より中1日での回答

ダブルチェック体制

当事務所では、原則として、2名以上のダブルチェック体制を敷くことで、より正確で複数の視点による練り上げられたチェックというハイクオリティなサービスを提供しております。

中1日での回答というスピード

当事務所では、ビジネスにとって重要なスピード感を重視し、原則として、ご依頼日より中1日での回答を実践しております。
当事務所では、ご相談の都度、もっとも迅速に対応することができ、かつ、ご相談の分野について十分な知見を有する弁護士が対応することとしています。そのため、ハイクオリティとハイスピードを両立したサービスをご利用いただくことができます。

3.顧問先60社を超える実績による他社事例その他ノウハウの豊富さ

当事務所では、多種多様な業種の60社を超える顧問先(平成27年7月末現在)からの様々なご相談を常に受けておりますので、当事務所では、常に最新の他社事例や豊富なノウハウを提供させていただくことが可能です。

顧問先の声

顧問先の声

顧問先の業種
  • 解決事例・実績
  • よくあるご質問

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)
メールでのお問い合わせ
ご相談の流れ

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
ページトップへ
Copyright © 弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所. All Rights Reserved.