交通事故被害のご相談

TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)

交通事故被害の場合、保険会社の提案する損害賠償額が適正なのか不安になったり、治療をしながら加害者側の保険会社とやりとりすること自体に精神的ストレスを感じるかもしれません。

そこで、弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所(新宿区四谷)では、交通事故被害に遭われた皆様に代わり、弁護士が保険会社との交渉窓口となり、法的に正当な補償が受けられるようサポート致します。

加害者加入の保険会社は交通事故被害者のあなたとは対立する立場

加害者の加入している保険会社は、あくまで加害者側の立場であるため、交通事故被害者のあなたとは利害が対立する立場となります。

そのため、相手方である保険会社から提示される交通事故の損害賠償額が「法的に適正な」金額であることはほとんどありません。

なぜかというと、示談金の計算方法には大まかにわけて2つあるからです。

交通事故の損害賠償額の2つの計算方法とは?

保険会社基準<裁判所基準

1つ目は、保険会社の基準による計算方法です。
これは、保険会社が法律の定めとは関係なく、独自に設定した基準による計算方法です。保険会社としては支払額を抑えようとするため、後述する裁判所基準よりも低額となります(なお、より厳密には自賠責保険基準というものがあり、一般的にはさらに低額です)。

2つ目は、裁判所が定める基準による計算方法です。
これは、法律に基づいて事案ごとに定めるものとなります。特に、慰謝料(精神的損害部分)については、保険会社基準と比較して高くなりやすいといえます。

弁護士が交通事故被害者のあなたをサポート!

弁護士はより高額な裁判所基準で請求・交渉

弁護士は、保険会社基準ではなく、より高額な裁判所基準ないしそれに近い方法で交通事故の損害賠償額を算出し、「法的に適正な」金額で保険会社と交渉を行います。

弁護士費用特約がついていれば弁護士費用の心配も不要に

交通事故被害者の方ご自身またはご家族が加入している任意保険に弁護士費用特約がついている場合があります。
この場合、多くの事案において、弁護士費用が保険金で賄われるため交通事故被害者の方が弁護士費用の負担をすることなく、弁護士によるサポートを受けることが可能になります。

  

そのため、弁護士費用の負担を心配することなく、弁護士に保険会社との交渉等のサポートを依頼して頂けます。

交通事故被害案件のプロである弁護士が皆様をサポート

保険会社は、日常的に交通事故の案件を取り扱っている交通事故のプロです。保険会社と対等に交通事故の損害賠償額交渉をするためには、法律や保険の専門的知識が必要になります。
そこで、交通事故被害者の皆様が法的に正当な補償を受けることができるように、専門的知識を備えたプロである弁護士がサポートします。

また、当事務所では、接骨院と提携しておりますので、少額の案件から死亡事案・後遺障害1級相当事案まであらゆる交通事故被害のご相談をお受けしており、豊富な実績を有する弁護士がサポートいたします。

弁護士に交渉を任せて治療や仕事に専念

弁護士が交通事故の損害賠償額交渉の窓口となりますと、保険会社から交通事故被害者の皆様に直接連絡が来ることは一切なくなります。
そのため、交通事故被害者の皆様は、保険会社との交渉による精神的なストレスから解放され、治療や仕事に専念していただける環境が整います。

  • 解決事例・実績
  • よくあるご質問

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)
メールでのお問い合わせ
ご相談の流れ

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
ページトップへ
Copyright © 弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所. All Rights Reserved.