顧問先の声

TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)

有限会社アイホーム 様

代表取締役 早川寛 様

有限会社アイホーム  代表取締役 早川寛 様

【事業内容】不動産に関する多様な案件のトータルサポート

【URL】http://www.e-aihome.co.jp/

【ひとこと】分からないことは、ネットで調査すればいいと思っていた。
しかし、法律家だからこそ出せる問題解決の視点に「なるほど!」と、うなりました!

貴社の業務内容を教えてください。

不動産(土地、建物、マンションなど)の売買仲介、賃貸仲介、管理を中心に、不動産に関する多様な案件をトータル的にサポートする会社です。

顧問弁護士をつけた理由は何ですか。

弊社が遵法性を高めることはもちろんですが、顧客様に安全安心な取引をご案内するためには、常に最新の正しい法知識とあらゆる危険を回避するノウハウを蓄積しなければなりません。
この点で、顧問弁護士はとても心強い助言者になってくれます。

レイズ・コンサルティング法律事務所を選んだ理由は何ですか。

宅地建物取引業務を数十年営んできた弊社には、一定の知識やノウハウが蓄積されており、中堅からベテランまで勉強熱心なスタッフが揃っておりました。

ましてや、この10年はネットの出現により、分からないことの大半は、自分たちで調査できると考えて対応しておりました。
しかし、実際の案件でどうしても答えにたどり着けず、大濱弁護士に質問したところ「なるほど!その視点があったのか。」「入口から問題点を見誤っていた!」という事がありました。
実務では個別要因が複雑に絡み合い、見る角度によっては答えが変わってしまうようなものがあり、自分の位置からでは見えにくい事があると知ったのです。

顧客の大切な資産を扱う会社としては、「できる」という過信を捨てて、すべてのスタッフが担当者レベルで弁護士に直接事案の相談ができるようにしていかなければならないと感じて顧問契約を締結いたしました。

どんな相談をしていますか。

複雑な債権債務問題や借地借家の判例調査、民法の解釈、トラブル事案の法的見解などを依頼しています。

顧問契約を結んでいて、良かったと思うことはありますか。

「迅速な対応」に尽きます。
こちらからは、会社名を出せば全社員からでも質問ができ、受け手の法律事務所では担当弁護士が不在でもお手隙の弁護士が対応してくれることです。

長く付き合っていくと、弊社のスタイルや経営理念まで理解してくれるので、相互に信頼関係が築けるため、懐疑心なく率直に話せることも大きなメリットだと感じています。

想定していなかった顧問契約のメリットはありますか。

お客様からのご相談に対応する中で、これは弁護士に確認したほうが良いなと思った際に、「では、この点とこの点は顧問弁護士に確認して回答します」と言うと、弊社へ信頼度が格段に上がることが分かりました。

もちろん、一般的な事案は弊社内で検討するのですが、もう一段、後に援軍が控えており、いつでも正確な回答が出せる状態があると思って頂けて、弊社の業務に対して安心感をもって頂けるようです。

不動産のように定価のない商品を扱うには信頼と安心が不可欠ですが、「顧問弁護士」のワードが、それを高めてくれるとは思いませんでした。

顧問契約を検討中の企業の方へメッセージをお願いします。

宅地建物取引業は、法律そのものと言っても過言ではないほど、法律を駆使します。

ただ、私にはまだまだ不勉強な方が多く感じます。
「不動産屋」として社会的地位が低く見られることがあったとしたら、それは我々の先人たちが、正しい知識と遵法性を固持せず、流れ作業のように契約をするような仕事をしてきたからではないでしょうか?

数千万円を超える取引を担う首都圏の不動産業者は、もっと法律知識とノウハウを蓄積する必要があると思います。

顧問弁護士とは、自社にとっては、小さなことでも法律相談ができ、文字通り「転ばぬ先の杖」となりますし、顧客様に対しては、ワンストップで相談できる信頼のパートナーとして末永く付き合って頂けるよう信頼を深めて行けるツールとなります。

ネットが無限に情報を与えてくれる現代において、何が正しい情報なのかを見極めることがとても重要です。

「今までこれでやってきたんだから、別にいらないんじゃないか?」と思われるのであれば、自分で最高裁の判例を地裁、高裁と順に読んでみてください。
正確に事案の情景から裁判官の見解まで読み解ける人は少ないと思います。

原告と被告の自分勝手な主張が飛び交う中でどのような法的見解が出されたのか、その中身が見えないとトラブルを未然に防ぐことはできません。裁判になったらどうなるかを知ることで、小さな火種を的確に処理することができるのではないでしょうか。

顧問先の声一覧へ

顧問先の声一覧へ

  • 解決事例・実績
  • よくあるご質問

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
TEL:03-5341-4772
受付時間 10:00~18:30(土日祝日除く)
メールでのお問い合わせ
ご相談の流れ

弁護士法人
レイズ・コンサルティング法律事務所

Rays Consulting Law Office

〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6 FORECAST四谷 11階

TEL :03-5341-4772 / FAX :03-5341-4773

  • 事務所案内
  • アクセスマップ
ページトップへ
Copyright © 弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所. All Rights Reserved.