Outline事務所案内

企業理念

  • Reliance信頼
  • Actual Result実績
  • Yell with Legal Service声援・法的サービス
  • Satisfaction満足

「Rays」という言葉には、これまでに多くの方々からの温かい御指導を受けながら多様な法律業務の研鑽を積みあげてきたことによる「信頼」(Relianece)と、法務部的機能に労働法務を駆使した人事部的機能を付加価値として有する当事務所の顧問契約を多くの企業様にご評価いただいたという「実績」に基づき(Actual result)、依頼者の皆様の利益を最大限実現すべく、法的サービスに限らないトータルサービスを提供するとともに最大限のエールを送らせていただき(Yell with Legal Service)、依頼者の皆様に最大限の満足(Satisfaction)を提供させていただきたいという経営理念が込められております。

また、「Rays」という言葉自体が、英語で光の複数形を意味します。 この言葉には、いかなる状況においても、依頼者の皆様に一縷の希望の光をかざすことができるようなサービスを提供させていただきたい、そして、複数の他業種専門家等とも連携して、法律業務に限らないトータルサービスを提供させていただきたいという信念も込められております。

ご挨拶

画像:ご挨拶イメージ

弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所のホームページをご覧下さいまして、誠にありがとうございます。

レイズ・コンサルティング法律事務所は、平成21年1月13日の開所以来、法務部としての機能に加え、労働法務に精通した人事部としての機能を果たす法律顧問サービスを提供して参りました。そして、より充実したリーガルサービスの提供のために平成28年4月1日、「弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所」を設立致しました。
その結果、多数の企業様にご好評頂き、令和4年9月時点で、顧問会社数はグループ会社等を含め100社を超えています。

私は、法務問題により事業の発展を断念した経営者や信頼していた従業員から裏切りのような行為を受け、二度と従業員を雇用する気持ちが無くなってしまった経営者から多くのご相談を受けて参りましたが、法務問題や労務問題により企業の成長が止まってしまうことは、日本経済全体にとっても損失であると考えております。
依頼者の皆様への貢献はもちろんのことですが、日本の全企業の中で、99.7%を占めるといわれる中小企業(中小企業庁2012年統計)への貢献を通じて、中小企業を元気にして、日本経済の将来を支えていきたいという想いをもって業務にあたっております。

政治的にも経済的にも激動の時代において、当事務所は、依頼者の皆様のために依頼者のニーズに適応した最高のリーガルサービスを提供するよう努めていく所存でございます。
当事務所は、代表の大濱が24歳で弁護士になり、28歳で起業をしてから令和4年9月時点で約14年もの間、数多くの依頼者の皆様から多くのご依頼をいただき、あらゆるコンサルティングを実施し、問題解決をしてきた実績のある事務所です。いまだ大濱も41歳であり、まだまだ弁護士として成長過程にありますし、所属弁護士も30代の弁護士により構成されている若い事務所ですが、さらに依頼者の皆様と共に成長していける、そして、末永くお付き合い頂ける法律事務所として皆様のお役に立つことができれば幸いです。
多くのお客様のご来訪を心よりお待ちしております。

 

弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所
代表社員 弁護士 大濱 正裕(東京弁護士会所属)

事務所概要

名称弁護士法人レイズ・コンサルティング法律事務所
設立平成21年1月設立
平成28年4月法人化
代表弁護士大濱 正裕
所在地〒160-0004
東京都新宿区四谷2-11-6
FORECAST四谷 11階
連絡先TEL. 03-5341-4772
FAX. 03-5341-4773
受付時間 平日10:00~18:30
所属弁護士会東京弁護士会

アクセスマップ

  • 丸の内線 四谷三丁目駅から徒歩5分
  • 丸の内線 四ツ谷駅から徒歩7分

Contactお問い合わせ

受付時間 平日 10:00 – 18:30

03-5341-4772