2022.08.10
  • Q&A
よくあるご質問

Q.電話やメールで初回法律相談はできますか?
事案に即した適切な対応策をご提案するために、電話やメールによるご相談は承っておりませんので、ご了承ください。
(ただし、顧問会社又は案件をご依頼いただいた場合には電話やメールにてご相談いただけます。)

Q.弁護士費用はどの位かかるの?
こちらの料金表をご参照下さい。
また、ご相談の後であれば、着手金や報酬についてお見積もりすることは可能です。

Q.弁護士に相談すべき内容かわからないのですが、相談できますか?
ご相談内容が法律により解決できる内容かどうかを、ご相談により明らかにしていきます。他の専門家による解決になじむ問題であれば、専門家をご紹介することも可能です。

問題が大きくなる前に、とりあえず聞いてみるといった形でご相談頂ければ幸いです。
また、企業の方であれば、自社の法務担当者にちょっと聞いてみるという感じでお気軽にご相談下さい。

Q.セカンドオピニオンとして相談しても良いですか?
はい。実際に当事務所にセカンドオピ二オンを依頼されている方もいらっしゃいますので、お気軽にご相談下さい。

Q.どのエリアまで対応可能でしょうか? 遠隔地の案件でも対応してもらえますか?
コロナ禍以前は関東近辺(東京、千葉、神奈川、茨城、静岡、群馬、栃木)や、名古屋、大阪、仙台など、新幹線で移動できるエリアにある案件を多く担当しておりましたが、コロナ禍以降、オンライン会議等のIT技術の革新によって、飛躍的に会議効率が上がったこと、また、裁判所においてもオンラインでの手続がかなり増えたことなどから、現在は全国での対応が可能となっておりますので、気軽にご相談いただければ幸いです。

Q.営業時間を教えて下さい。
10:00から18:30(土日祝を除く)となっております。

Q.相談するのに紹介は必要ですか?
いいえ。ご紹介は必須ではございません。ご相談をご希望の方は、お電話(03-5341-4772)またはお問い合わせフォームより、ご連絡下さい。

Q.法律相談だけして、裁判等については依頼しなくてもいいのですか?
もちろんです。法律問題かどうかがわからない場合に、問題点の整理のためにご相談頂くことやセカンドオピ二オンとしてご相談頂くことも可能です。

Q.弁護士に依頼したらすぐに裁判になるのですか?
ご相談内容によりますが、裁判による解決は、金銭的、時間的、精神的に負担が大きくなることが多いため、できる限り裁判にならない解決を目指します。

Q.予約せずに相談に行っても良いですか?
いいえ。ご相談前に資料を拝見したうえで、適切なヒアリングを行うために、法律相談は完全予約制になります。
ご予約はお電話(03-5341-4772)またはお問い合わせフォームより、ご連絡下さい。当事務所から折り返しメール又はお電話等でご連絡を差し上げ、日程調整をした上で法律相談日のご予約をお取りいただきます。

Q.相談時間はどのくらいですか?
ご相談内容にもよりますが1時間程度の場合がほとんどです。代表の大濱が対応させていただく場合は、事前資料をいただいている場合には、30分以内での対応となることがほとんどです。

Q.相談するにはどうしたらいいの?
お電話(03-5341-4772)またはお問い合わせフォームより、ご連絡下さい。当事務所から折り返しメール又はお電話等でご連絡を差し上げ、日程調整をした上で法律相談日のご予約をお取りいただきます。

Q.資料を持って行った方が良いですか?
ご相談日当日は、資料(例えば、契約書や相手方からの通知)一切をお持ちください。一見関係のないように思える資料であっても、法的に見て重要な資料もございますので、資料一切をご準備ください。

なお、資料が大量にある場合、事前にご連絡頂いた上で法律相談日前日までに、メールまたは郵便にて、当事務所宛にお送り頂くことも可能です。

Q.駐車場はありますか?
ございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

Q.顧問契約を結ばないとお願いできないのですか?
いいえ。必ずしも顧問契約を締結して頂く必要はございません。

Contactお問い合わせ

受付時間 平日 10:00 – 18:30

03-5341-4772